改善案件の進め方

  • 弊社は、以下のような考え方で搬送作業における困り事の改善をお手伝いいたします。


  •  1. お客様の困り事を正しく理解する(調査)

    ①何が問題なのか?
     お客様によって業種や環境などがそれぞれ異なるため問題のとらえ方は様々です。

    ②何が原因か?
     仕事のやり方、道具や設備、環境など、問題が発生する条件を正しく理解し、原因を見つけます。

    ③改善の方向性と段階は?
     現状抱えている問題だけではなくお客様が将来どの様にしたいのか、方向性を確認し、どの段階まで
     改善するか理解します。



     2. お客様と一緒に最適な方法を見つける(企画)

    ①お客様に合う改善パターンを探す
     改善方法を数パターンご提案し、お客様にシミュレーションして頂き、お客様の理想の形を探します。

    ②実績のない方法は簡単なテストを実施する
     シミュレーションだけでは上手くいくか分からない場合、簡単なテストを行い改善方法を検証します。

    ③予想される費用対効果を確認する
     改善の投資に対し、予想される効果が出せそうか、お客様に確認します。



     3. 改善を実施する(開発・設計・製作・施工・制御)


     4. 改善の効果を確認し、次の課題を見つける(検証)

    ①改善の効果を確認する
     生産能力、作業効率、作業者の負担など、狙い通りの結果が出たか確認をします。

    ②やってみて分かった不具合を修正する
     必ず少し不具合が見つかります。慣れれば問題ないのか修正が必要か、お客様と見極めます。

    ③次の課題を見つける
     お客様と一緒に次の課題を見つけ、生産性向上のお手伝いを継続的に行います。
    本社・工場 〒940-1138 新潟県長岡市滝谷町2006番地
          TEL:0258-22-2211    FAX:0258-22-2214

    東京営業所 〒130-0013 
          東京都墨田区錦糸1-11-1  ノイエヤマザキ 3F
          TEL:03-6284-1840    FAX:03-6284-1845

    ●電話かメールでお問い合わせ下さい。 (電話受付時間 本社 8:30〜17:00 東京営業所 9:00〜17:30)